パンクロック好きが Oh! Majinai(コペンハーゲン・ファンカム)をリアクト

Babymetal Oh! Majinai Vega Copenhagen [Reaction & Review]



※あいさつの後

「今回は BABYMETAL の " オマヒナ " をやるつもりだ。」

「これは間違った発音をしているだろうけどね。」

「しかし、これはベガ・コペンハーゲンのもので、もちろんファンカムなんだ。」

「が、私はあたなを止める事が出来ない。」

「それはまた非常に面白いかも知れません。」

「私はソレを見たことが無いし分からない。」

「しかし BABYMETAL を探し出します。」

「なんてこった。」

「あなたが何かを持っているなら私たちがそれを追跡、反応するためにも下にコメントを下さい。」

チャンネルの PR のあとビデオ鑑賞へ

「Oh ! ところでみんな…」

「この曲を実際に見たり聞いたりしたことはないんだ。」

「だから、これはその人が誰であるか非常に興味深いかもしれない。」
(バックのヨアキムのことです。)

「かなりスコットランドっぽいね。」

「そんな響きのある歌だよ。」

「何故ならスコットランド人がいるからだよ。」
(これ背景のヨアキムのことを指しているようなんですが、いい加減なことをw)

「またはスコットランドのものではなく他の何かだね。」
(このリアクター、背景のヨアキムの映像を見ながら言っているって感じですねw)

「この振り付けが本当に好きだよ。」

「SU-METALが(ダンスに)入っていく。」

「Oh ! ヘビーでハードなのがきた。」
(背景がブルーの水紋状になるブレイクダウンのところで)

「Wow !」

ビデオを止めて

「ヘビーなリフが続く中で彼女(SU-METAL)の声が舞い上がっていくのが凄い!」
(バックのヘビーなリフの中で SU-METAL のヴォーカルのトーンが高音になっていくのが凄いという意味。)

「行ってみようか。」
(ブレイクダウンが終わり元に戻り、あの独特のダンスが始まった時です。)

鑑賞後では

「なんてこったい!」

「オーケイ、そもそもこの曲は理解できていないんだ。」
(歌詞が理解できていないから、なんの曲なのか分からないという意味。)

「その後、彼らは全てを叩き込んできた。」

「スコットランドの歌ではなかったので彼は私をさらに混乱させたんだ。」

「ユダヤ人の歌のようだったと思う。」

「コメントで教えて下さい。」

「彼らが何をどのようなスタイルで伝えようとしているのか知っていれば、もっと楽しめたからね。」

「曲自体は、このヘビーな音楽が続いている間、すごくヘビーでクレイジーなダンスだった。」

「私は彼らの歌をその場で " Dirty 10 " の承認します。」
(この「Dirty 10」というのは直訳すると「汚い10」ですが、このリアクト・チャンネル名なのでネガティブな意味ではないです。)

「この歌をどう思いますか?」

「コメントで教えて下さい。」

「本当に素晴らしく " Dirty 10 " のプレイリストは改善されたよ。」

「コメントで10点満点中どのレベルのダーティネスを与えるか教えて下さい。」
(つまり「Dirty:ダーティ」はレートという事ですね。)

「あなたは、この歌がどのレベルのダーティを与えますか?」

「あなたのコメントで知りたいです。」

とまあ、こんなところですが彼はかなり気に入っているようで、だからこそ彼の視聴者がどのくらいのレートを付けるのか知りたくてしょうがないという感じですねw

ところで BABYMETAL って「古臭いヘビーメタルの既成概念をぶっ壊す究極のパンクじゃないのか?」と思い始めているんですけど、どうでしょう。

関連記事: パンクロック好きが AMORE(コンピレーション)をリアクト【一流だ!】

BABYMETAL_Oh! MAJINAI_Copenhagen.jpg

この記事へのコメント