作曲も手掛ける英国のリアクターが、おねだり大作戦をリアクト【衝撃的だ!】

今回はリクエストからです。

有難うございました。

BABYMETAL Onedari Daisakusen Reaction (おねだり大作戦; Begging Operation)



※冒頭の挨拶の後、タイトルの紹介では日本語なので発音しにくそう。

「分からないけど BABYMETAL のブラック・ソング?」

「リード・シンガーの SU-METAL は、この中には入れないみたいだね。」
( SU-METAL はバッキング・トラックで参加していますが、その辺りのコメントはありません。)

「みんなに2人(モイモイ)だけのパフォーマンスをやると言いましたがコレです。」

「実際にはチョッと短いけどね。」

「他のすべてのBABYMETALの曲と比べると、わずか3分半なんだ。」
(このライブ・ビデオをどっから引っ張ってきたのか分かりませんが多分、新春キツネですよね?)

「さっそくチェックしてみましょう。」

という事でビデオ鑑賞へ

「なんてこった、クラウド(群衆)を見てくれw」

「全員でやっているぞ、ぶっ飛んでるわw」

「Wow !」

「OMG !」

鑑賞後では

「決まり文句かも知れないけど、絶対的に凄く最高だったよ。」

「なんてこった。」

「これは、とてもクールだったね。」

「私は彼らの服装が大好きで、あんなパーカーが欲しいよ。」

「クラウド全体を立ち上がらせてジャンプさせたのは驚くべきことだったよ。」

「アリーナ全体がステージって感じだね。」

「曲の前の BGM を見たことがなかった。」

「楽器は知らない特別なモノみたいだけど、BABYMETAL のお気に入りのパフォーマンスかもしれません。」
(出だしで使われた三線のインストを指しているのでは?)

「今まで悪夢の輪舞曲 With イントロ:神々の悪戯が本当に大好きだった。」

「イントロ:神々の悪戯はトンデモないもんだよ。」

「それはおそらく BABYMETAL の私のお気に入りのパートだ。」

「SU-METAL あるいは METAL SU- は地面からせり上がってきた。」

「それは壮観だと思ったね。」

「しかし、これは全く別の印象的なレベルだよ。」
(彼はSU-METALのソロで、お気に入りの悪夢の輪舞曲と、今回のモイモイ・ユニットとおねだり大作戦を比較しながらコメントしています。)

「もちろん他のパフォーマンスも全て独自の印象だけどね。」

「それだけ衝撃的だったのかもしれないよ。」

「うん、それ以外の何者でもないね。」

「それは、ただ、ただ衝撃的だったよ。」

関連記事: 作曲も手掛ける英国のリアクターが KARATE( UK Download )をリアクト

BABYMETAL_Onedari Daisakusen.jpg

この記事へのコメント

  • NANJAKORYA-metal

    いやぁ、この間書いてたのを早速翻訳していただいたのですか。ありがとうございます。

    この御仁、既にどっぷりと沼に嵌まっちゃいましたね。

    ビデオが始まる前のワクワク感が、表情と態度からありありと見てとれて、見てるこっちまで、感情が移ってしまいます。

    そうですか、ロンドと比較しながらモイモイのパフォーマンスをリアクトしててんですね。

    興奮して喋ってるから、何がなんだかわかりませんでした。

    ああ、私は英語がからっきしなもんで、早口じゃなくても理解できない( -_・)?てすが

    毎回リクエストに対応していただいてありがとうございます。

    これこらも、楽しく拝見させて頂きます
    2020年01月15日 14:59